2012-06-02

復興カキオーナーに募集いただいた全国のNTT労働組合34名様が、 山田町の復興状況を視察しながら、海岸清掃ボランティアに来町いたしました。

途中、漁業の視察として山田湾に浮かんだ養殖施設、 海から眺める山田町の復興状況を船により視察しました。



みな様には、養殖筏の敷設は終わってきれいに見えますが、 海の中には出荷できるものはまだ育っておらずカキの種苗が育ち、 みなさにお届けできるのは2年後以降になることを説明しました。



数年後、『被災地やまだ』ではなく『漁業の町やまだ』 と言えるように努力することを約束いたしました。



これからも、やまだの応援をよろしくお願いいたします。


戻る

山田町の情報